短期間・短時間の横浜風俗嬢で高収入のチャンスは求人情報サイトに!

バイトとして横浜風俗で働くことができているので今の仕事を辞めることなく短時間労働で多くの収入を手にしている女性が増えてきています。 - ピンサロに抵抗のある人におすすめの業種のタイプの横浜の風俗求人

ピンサロに抵抗のある人におすすめの業種のタイプの横浜の風俗求人

■セクキャバやセクパブはいかが?

ピンサロで働くのもいいのだけれども、男性の性器を触ったり自分の局部を触られるのに抵抗がある、また性病も心配だという人も少なくないはずです。
そんな女性には、「セクシーキャバクラ」や「セクシーパブ」をオススメします。

簡単にいえばその名の通り、セクハラ有りのキャバクラやパブということです。
セクキャバやセクパブは別名おっパブなどと呼ばれるように胸を触られるのですが、自分から男性性器を触ったりしての「抜き」のサービスは行ないません。
したがって性病にかかる心配がありませんし、オーラルセックスで口が疲れるといったこともなく、肉体的、精神的にもピンサロより楽なはずです。
報酬も時給で4000円程度が相場ですから、ピンサロと同じくらいは稼ぐことができます。
また、ピンサロとは違いドリンクバックがあるので、その分稼ぎが増えます。
その代わりに男性客との会話やおしゃべりが必要ですから、それが苦手という人にはオススメするのは難しいといえます。

ピンサロに抵抗のある人におすすめの業種のタイプの横浜の風俗求人

■本番サロンには要注意

逆に男性性器を触ったり自分の局部を触られるのに抵抗がなく、ピンサロよりも稼ぎたいという人には、「本番サロン」というものがあります。
「裏サロン」ともいって、本番、つまり店内でセックスをさせるピンサロで、関東地方を中心に存在しています。
仕事内容が内容なので一般の風俗求人の情報サイトには募集されることはありませんが、ネット掲示板やスカウトマンなどを経由して応募はできるようです。
ただし警察の取り締まりも厳しく、いつ店が摘発を受けることになるかもしれません。
働いている女性が逮捕されることはまずないのですが、違法行為には間違いないので充分な注意が必要です。